金銭消費貸借契約、HowTo、不動産、売却、査定

不動産を買いたい
新築マンション
新築一戸建て
中古マンション
中古一戸建て
土地
不動産を売りたい
不動産売却・不動産査定

トップ > HowTo新築マンションの購入 > 新築マンションの購入の手順〜金銭消費貸借契約

HowTo新築マンションの購入

金銭消費貸借契約

引渡しの約2ヶ月位前になると、金融機関にて「金銭消費貸借契約」を締結していただきます。

この契約には、ローンをお借り入れいただく方(収入合算の場合は、その合算者の方も)、共有者の方も必ずお越しいただき、署名、押印をしていただくことになります。

売買契約締結後に自己資金を増やされる方は、この契約手続きの前までにローン減額手続きをおこなってください。

Point
事前にしっかりと相談し、計画を立てるようにしましょう。
  • 金融機関から借り入れる金額を減らすことは可能ですが、借り入れ金額を増やすことは再審査が必要になることがほとんどです。審査が通らなくなる場合や、後々の生活が大変になることも十分ありますので、事前にしっかりと相談し、計画を立てるようにしましょう。
  • 金銭消費貸借契約は、平日かつ銀行の営業時間内におこなわれますので、事前に休みが取れるようにスケジュールを確認しておきましょう。

【不動産の購入】不動産の購入で知っておきたいポイントや注意事項をまとめました。

【不動産の売却】不動産の売却活動で必要な基礎知識やポイントをまとめました。

【不動産の買い換え】売却物件と購入物件の引渡すタイミングなどポイントをまとめました。

買うナビ新着情報お届けメール

ページの上部に戻る

不動産を買いたい 不動産を売りたい 借りたい・貸したい
【新築物件の購入】
【中古物件・土地購入】
【特集・情報】
【不動産の売却】
【借りる】
【賃貸物件セレクション】
【賃貸経営】
投資・事業用物件について リフォームしたい 各種ご案内について イエタンスタイル お役立ち情報
【購入について】
【賃貸について】
【売却について】

不動産のietan(イエタン)PageTopへ

大成有楽不動産販売株式会社

Copyright © Taisei-Yuraku Real Estate Sales Co.,Ltd.All Rights Reserved.