biz buy fav history ietanstyle mail mypage reform rent search sell tel house land mansion print point panorama save movie view door qanda useful office input lock label crown train add marker historyCheck catalogM catalogT catalogHG voice bus
  1. 不動産の売買はietan(イエタン)
  2. サポートサービス
  3. 安心サポートサービス
  4. 既存住宅かし保証

【安心サポートサービス:既存住宅かし保証】

建物
  • 雨漏りの検査+保証
  • 給排水管路、構造耐力上主要な部分の検査+保証

1または5年間

保証内容
  • 雨漏り・給排水管路・構造耐力上主要な部分:補修費用最大1000万円(税別)まで保証

既存住宅かし保証保険のしくみ

■この保険は、保険期間中に検査事業者の保証責任となる部分で隠れた瑕疵に起因する事故が発生した場合に、検査事業者が補修をするものです。なお、補修などにかかった費用は住宅あんしん保障が検査事業者にお支払いします。

既存住宅かし保証保険のしくみ

■国土交通大臣から指定された住宅専門の保険会社(保険法人)である住宅あんしん保証が、建築士による現場検査を行ったうえで保険を引き受けます。

■保険対象住宅の基本構造部分に瑕疵があった場合に補修に要する費用をお支払いいたします。万が一、検査事業者の倒産等により、瑕疵の修補などが行われない場合には、買主が直接保険金を請求できます。

保険料のご負担

既存住宅かし保証保険に加入の場合は、以下の金額を買主様にご負担いただきます。

  保険金額
500万円
保険金額
1,000万円
建物面積 買主様
ご負担金額
(税込)
買主様
ご負担金額
(税込)
保証1年間 保証1年間 保証5年間
100㎡未満 35,270円 36,450円 58,340円
100㎡~
125㎡未満
37,510円 38,940円 65,690円
125㎡~
150㎡未満
41,850円 43,790円 79,900円
150㎡以上 47,850円 50,490円 99,500円
  • ※負担額については、将来変更になる場合があります。
  • ※買主様にて1年間又は5年間を選ぶことができます。

保険に加入できる住宅

  • 売主が宅建業者でないこと

  • 対象住宅は建設工事完了後1年を超える住宅または人の居住の用に供したことのある住宅

  • 新耐震基準に適合している住宅(以下のいずれか)

    • ※昭和56年6月1日以降に確認済証が交付された住宅であること。
    • ※昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅でも、①保険申込前の改修工事により新耐震基準への適合が確認された住宅。または②保険申込から引渡しまでの改修工事により新耐震基準に適合させる住宅は、対象となります。

    □必要書類:確認申請書(写)、建築計画概要書、検査済証等(登記簿謄本は不可)

  • 床下及び小屋根(天井裏)点検口を設けていること

    床、天井等の検査に必要な開口(縦45cm×横45cm程度以上)

  • 検査会社(リビングポイント株式会社)の検査時に立会いができること

  • 検査実施日から引渡し日までの期間が1年以内であること

保証の対象にできない主な場合(免責事由)

●虫食い、ねずみ食い、結露、瑕疵によらない自然劣化●土地の沈下・隆起・移動・軟弱化・土砂崩れ、土砂の流入●土地造成工事の瑕疵●地震、噴火、津波、洪水、台風、暴風、竜巻、豪雨等の自然現象●火災、落雷、爆発、暴動などの偶然または外来の事由●重量車両、鉄道等の交通の通行による振動●対象住宅の引渡後の増築・改築・補修の工事またはそれらの工事部分の瑕疵●対象住宅以外の財物の減失もしくは毀損

「既存住宅かし保証保険」概要

詳しく見る

共通概要

●対象エリア/首都圏センターのエリア。●対象物件/マンション:原則築30年以内で30㎡以上の居住用(1R、賃貸中物件、瑕疵担保免責物件を除く)一戸建:原則築30年以内の居住用(店舗、事務所、賃貸併用住宅、連棟式構造物件、瑕疵担保免責物件を除く)。●対象者/原則当社と3カ月間の媒介契約(専属専任・専任媒介)を締結された個人・法人(宅建業者を除く)で、当社規定の仲介手数料をお支払い頂けるお客様。●サービスの内容/検査・補修・保証。

マンション設備・専有部分

●対象箇所/キッチン・バス・ガス給湯器・洗面化粧台・トイレ・換気扇・床暖房・エアコン(最大4台まで)・食洗機・インターホン・ディスポーザー・24時間換気システム。●検査内容/動作確認・目視。●補修・保証サービスの対象となる故障・不具合/本体機能及び付属機能の自然故障及び不具合・雨漏り・給排水管の欠損・漏水等。●補修サービスの対象外/機器本体の交換が必要となる補修・破損・ひび割れ等。●検査・補修・保証会社/日本リビング保証株式会社の検査員による設備機器の動作検査及び専有部分・外壁(バルコニー)の目視検査・写真撮影を実施し、保証サービスの適用の可否について判定します。検査の結果、保証適用外となる箇所が発生する場合があります。(一定の補修を行う事によって保証適用となります。)●保証内容/設備補修・交換、雨漏り、給排水管の欠損・漏水補修。●保証金額/[設備機器]:製造から10年以内は補修及び交換の限度額が1作業あたり15万円(税別)、製造から10年超は補修及び交換の限度額が1作業あたり2~6万円(税別)[雨漏り、給排水管の欠損、漏水等]:上限500万円(税別)。●保証期間/引渡後1年間(雨漏り・給排水管の故障は3カ月、それ以外は7日間が売主様に対する保証、それ以後は買主様に対する保証)。

一戸建設備・建物

●対象箇所/キッチン・バス・ガス給湯器・洗面化粧台・トイレ・換気扇・床暖房・エアコン(最大4台まで)・食洗機・インターホン・ディスポーザー・24時間換気システム・基礎(既存住宅かし保証保険についてのみ対応)・外壁・軒裏・開口部・ドアサッシ・バルコニー(直下に居室がある場合)・屋根・土台・床組・柱・小屋組・内壁・天井・床・床下・給排水管。●検査内容/動作確認及び目視(一部計測)。●補修サービスの対象となる故障・不具合/設備機器の本体機能及び付属機能の自然故障及び不具合を補修、雨漏りの発生の可能性がある個所については未然に雨水の侵入を防ぐコーキング処理を実施、建物構造上主要な部位の木部の腐食については交換又は補修、給排水管の欠損・漏水等の補修、シロアリが発見された場合は駆除作業を実施。●補修サービスの対象外/設備機器本体の交換が必要となる補修・破損・ひび割れ補修、等。●検査会社/日本リビング保証株式会社(設備機器)・リビングポイント株式会社(建物)(既存住宅かし保証保険)(シロアリ)の検査員による設備機器及び建物の目視検査・写真撮影を実施し、保証サービスの適用の可否について判定します。検査の結果、保証適用外となる箇所が発生する場合があります。(一定の補修を行う事によって保証適用となります。)●補修会社/日本リビング保証株式会社(設備機器・建物)他。●保証内容/設備補修・交換、雨漏り補修、建物構造上主要な部位の木部の腐食補修・給排水管の欠損・漏水補修、シロアリ補修・駆除。●保証金額/[設備機器]:製造から10年以内は補修及び交換の限度額が1作業あたり15万円(税別)、製造から10年超は補修及び交換の限度額が1作業あたり2~6万円(税別)、[雨漏り・建物構造上主要な部位の木部の腐食・給排水管の欠損・漏水]:上限500万円(税別)、既存住宅かし保証保険に加入した場合、基礎も含めて上限1,000万円(税別)、[シロアリの害]:上限500万円(税別)。●保証期間/引渡後1年間(設備機器は7日間、それ以外は3カ月間が売主様に対する保証、それ以降は買主様に対する保証)。●既存住宅かし保証保険の保証期間/1年間と5年間を買主様に選択していただきます。●既存住宅かし保証保険1,000万円加入の場合の買主様負担額/建物が100㎡未満の場合:保証1年間で36,450円(税込)、5年間で58,340円(税込)。建物が100㎡~125㎡未満の場合:保証1年間で38,940円(税込)、5年間で65,690円。建物が125㎡~150㎡未満の場合:保証1年間で43,790円(税込)、5年間で79,900円。建物が150㎡以上の場合:保証1年間で50,490円(税込)、5年間で99,500円(税込)。負担額については、将来変更になる場合がございます。●保証会社/日本リビング保証株式会社(設備機器)(建物)(既存住宅かし保証保険)(シロアリ)。●既存住宅かし保証保険の引受保険法人/株式会社住宅あんしん保証。

※本検査・保証は、動作確認及び目視(一部計測)・写真判定による検査結果に基づき、一定期間に確認された特定の事象について保証するものであり、建物や設備機器の故障、不具合、シロアリの害が現存しない事又は将来生じないことを保証するものではありません。

2018年3月31日以前に検査を実施した物件の保証額及び保証条件は記載と異なります。詳しくは営業担当者にご確認ください。